×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

カナダ領空侵犯 米軍戦闘機が撃墜“中国の気球と似ている可能性”

2023年2月12日 17:37

カナダのトルドー首相は11日、カナダの領空を侵犯したとして未確認の飛行物体を撃墜したことを明らかにしました。

トルドー首相は、ツイッターで「未確認飛行物体」がカナダの領空を侵犯したために、カナダ軍とアメリカ軍の戦闘機が緊急発進し、アメリカ軍のF22戦闘機が撃墜したことを明らかにしました。

アメリカ軍は4日に中国の偵察気球を撃墜したほか、10日にはアラスカ州上空を飛行していた物体を撃墜しています。

カナダのアナンド国防相は今回の飛行物体がどこの国の物かまだ分からないとした上で、アメリカ軍が4日に撃墜した中国の気球と似ている可能性があると明らかにしました。

アナンド国防相「今回の物体はこの前に撃墜されたものと似ている可能性がある。 ただそれよりも小さくて、円筒形だった」

カナダ側は撃墜した物体を回収し、詳しい調査を行う方針です。