×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 「チャットGPT」開発企業のトップ 米議会でAI技術悪用を防ぐための規制の必要性訴え

「チャットGPT」開発企業のトップ 米議会でAI技術悪用を防ぐための規制の必要性訴え

2023年5月17日 14:52

AI(=人工知能)を使った対話型ソフト「チャットGPT」の開発企業のトップが16日、アメリカ議会で初めて証言し、AI技術の悪用を防ぐための規制の必要性を訴えました。

「OpenAI」・アルトマンCEO「ますます強力になるAIモデルのリスクを軽減するためには、政府による規制面での介入が不可欠になると考えている」

アメリカではチャットGPTの公開以降、IT大手によるAIの開発競争が激化していて、偽情報の拡散などへの懸念が指摘されています。

アルトマン氏はアメリカ議会上院の公聴会で、一定以上の性能を持つAIについて、開発や製品の提供に関する認証制度を作ることなどを提案しました。

AIをめぐる国際ルールのあり方は、G7広島サミットでも議論される見通しですが、アルトマン氏はNNNの取材に対し、「今後のG7でのAIに関する議論を楽しみにしている」と述べています。