×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 政府 厳重に抗議し強く非難「国連安保理決議に違反」 北“ミサイル”2発発射

政府 厳重に抗議し強く非難「国連安保理決議に違反」 北“ミサイル”2発発射

2023年2月20日 8:45

防衛省は20日朝、北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射し、いずれも日本のEEZ(=排他的経済水域)の外に落下したと推定されると発表しました。

防衛省によりますと、北朝鮮は午前6時59分ごろと午前7時10分ごろに、北朝鮮の西岸付近から弾道ミサイルをそれぞれ東の方向に発射しました。

1発目は最高高度およそ100キロでおよそ400キロ飛行し、2発目は最高高度およそ50キロでおよそ350キロ飛行しましたが、いずれも日本海の日本のEEZの外に落下したと推定されるということです。

政府は、現時点で航空機や船舶などへの被害は確認されていないとしています。

また、弾道ミサイルの度重なる発射など一連の北朝鮮の行動は、「関連する国連安保理決議に違反する」として、北朝鮮に対して厳重に抗議し強く非難しました。

北朝鮮は18日、ICBM(=大陸間弾道ミサイル)級のミサイルを発射したばかりでした。