日テレNEWS
政治
2010年9月14日 0:54

移設反対派勝利、一つの民意の表れ~菅首相

移設反対派勝利、一つの民意の表れ~菅首相
(c)NNN

 12日に投開票された沖縄・名護市の市議会議員選挙でアメリカ軍普天間基地(沖縄・宜野湾市)の移設受け入れ反対派が過半数を占めたことについて、菅首相は13日夜、「一つの民意の表れだと理解している」と述べた。

 菅首相はその上で、「沖縄の声は大変重要だ。しっかりとそういった声を聞きながら、今後のことも進めていきたい」と述べ、地元の理解を得る努力を続ける考えを示した。

 一方、市議選で圧勝した名護市の稲嶺市長は日米合意に強く反発しており、普天間基地の移設問題はますます難航する気配を見せている。