日テレNEWS
政治
2012年3月2日 18:47

話し合い解散の交渉応じない~公明党幹事長

話し合い解散の交渉応じない~公明党幹事長
(c)NNN

 公明党・井上幹事長は2日、消費税増税法案の成立に野党が協力する代わりに野田首相が解散・総選挙を約束する「話し合い解散」について、公明党がその交渉に応じることはないとの考えを示した。

 井上幹事長は「私はやっぱり、政策の整合性、政策の一貫性が非常に大事ではないかと。これまでの考え方を180度転換して、解散するからそれに賛成する、話し合いに応じるということは、原則ないのではないかと思っております」と述べ、消費税問題での「話し合い解散」には応じられないとの考えを示した。

 一方で、井上幹事長は「命運を担う首相と野党第一党の総裁(自民党・谷垣総裁)が話し合うことはあってしかるべきだ」と述べ、民主党と自民党による「話し合い解散」を模索することは容認する考えを示唆している。