日テレNEWS
政治
2014年5月20日 2:23

維新・石原氏、結いの党と合流に反対の考え

維新・石原氏、結いの党と合流に反対の考え
(c)NNN

 日本維新の会と結いの党が合流を目指していることについて、維新の会の石原共同代表は19日、党の両院議員懇談会で、「政策が違いすぎる。合流は認められない」と述べ、反対する考えを強調した。

 維新の会は先月の執行役員会で、8月末までに結いの党との合流を目指す方針を確認している。これについて、19日の両院議員懇談会で石原共同代表は、憲法改正などを念頭に、「政策が違いすぎる。合流は認められない」「再編はもっと大きなくくりでやらないといけない」と述べ、反対する考えを強調した。

 こうした中、維新の会とみんなの党の一部の議員が来週、自主憲法の制定を目指す議員連盟を発足させる予定であることがわかった。両党の議員15人ほどが呼びかけ人となり、野党再編の新たな核となることを目指している。