日テレNEWS
政治
2016年3月23日 2:09

ベルギーテロ 政府、現地に対策本部を設置

ベルギーテロ 政府、現地に対策本部を設置
(c)NNN

 ベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄の駅で22日朝、連続テロが発生し、合わせて30人以上が死亡、ケガ人も多数出ている。このテロ事件を受け、安倍首相は22日夜、「いかなる理由があろうとも、断じてテロは許されない」などと強く非難した。

 安倍首相「連続テロによって、多くの市民の方々が犠牲となられたことに対して、強い憤りと、そして同時に衝撃を受けているところでございます。いかなる理由があろうとも断じてテロは許されません」

 安倍首相は、「日本と価値を共有するベルギー、EUが困難に直面している今、強い連帯を表明する」と述べた。また、「海外の邦人の安全確保、国内の警戒警備を徹底する」と述べ、テロ未然防止に全力を挙げる姿勢を強調した。

 日本政府は、ブリュッセルの日本大使館に現地対策本部を設置し、日本人の被害者がいるかどうかなど、情報収集に努めている。