日テレNEWS
政治
2016年10月23日 16:37

安倍首相 「駆け付け警護」の意義を強調

安倍首相 「駆け付け警護」の意義を強調
(c)NNN

 安倍首相は陸上自衛隊の観閲式に出席し、安全保障関連法に基づいて自衛隊に「駆け付け警護」任務などが新たに加わることの意義を強調した。

 安倍首相「すべてこの尊い平和を守り抜き、次の世代へと引き渡していくそのための任務であります。隊員諸君にはそのことを肝に銘じ、かけがえのない平和の守り神として、精強なる自衛隊を作り上げてほしいと願います」

 また安倍首相は去年成立した安保関連法について、「世界から評価されている」と述べた。3年ぶりに開かれた陸上自衛隊の観閲式には、自衛隊員約4000人、車両約270両、航空機約50機が参加した。

 また、外国で治安が悪化した際に、日本人を安全に退避させる任務などにあたる輸送防護車が、初めて参加したほか、在日アメリカ軍のMV-22オスプレイも初めて参加した。