日テレNEWS
政治
2017年3月27日 21:14

17年度予算が成立 一般会計97兆円超

17年度予算が成立 一般会計97兆円超
(c)NNN

 一般会計の総額が過去最高となる2017年度予算が27日夜、参議院本会議で可決・成立した。

 来年度予算は一般会計総額97兆4547億円で、保育士や介護士の処遇の改善や、返済の必要がない奨学金の創設などの費用が盛り込まれている。参議院本会議では民進党や共産党、日本維新の会などが反対にまわったが、自民・公明などの賛成多数により可決・成立した。

 安倍首相「今回の予算は未来を開く予算であります。経済の好循環を力強くまわし、デフレからの脱出速度を上げていきたいと思っています」

 これによって通常国会は後半戦に入り、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ『組織犯罪処罰法改正案』や、今の天皇陛下の退位を実現する特例法案などが焦点となる。

 一方、野党側は、森友学園の問題についても安倍首相の昭恵夫人の証人喚問を求めるなど引き続き追及する方針。