日テレNEWS
政治
2019年2月28日 21:48

シナイ半島の「多国籍軍」に自衛隊員派遣へ

シナイ半島の「多国籍軍」に自衛隊員派遣へ
(c)NNN

エジプトとイスラエルの停戦監視にあたる「多国籍軍監視団」に自衛隊員が派遣されることになった。

菅官房長官は、エジプトのシナイ半島にある「多国籍軍監視団」の現地司令部に、自衛隊員2人を派遣することを表明した。会見で菅官房長官は「中東の平和と安定に一層資するものだ」と、派遣の意義を強調した。

国連が統括していない「多国籍軍監視団」への自衛隊派遣は、2016年3月に施行された安全保障関連法で可能になったもので、今回が初めての事例となる。