日テレNEWS
政治
2019年3月1日 10:36

予算案巡り攻防 根本厚労相の不信任案提出

予算案巡り攻防 根本厚労相の不信任案提出
(c)NNN

国会では来年度予算案を巡る与野党の攻防が山場を迎えている。野党側は「不正統計問題への対応が不誠実だ」などとして、根本厚生労働相の不信任決議案を提出した。

立憲民主党・辻元国対委員長「一連の統計不正を巡る対応が非常に不誠実である」「隠ぺいの隠ぺいを続けているということで、不信任に値するということです」

与党側は来年度予算案の年度内成立を確実にするため、1日中の衆議院通過を目指しており、自民党の野田予算委員長は予算案を1日に採決することを職権で決めていた。これに対し、野党の国会対策委員長は1日朝に会談し、採決には応じず、徹底抗戦する方針を確認した。

根本厚労相の不信任決議案は、午後に開かれる予定の衆議院本会議で否決される見通しだが、来年度予算案を巡る与野党の攻防は夜遅くまでもつれ込む見通し。