×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • “処理水海洋放出”めぐり岸田首相が全漁連会長と会談へ 政府は週内放出の方向で最終調整

“処理水海洋放出”めぐり岸田首相が全漁連会長と会談へ 政府は週内放出の方向で最終調整

2023年8月21日 15:58

福島第一原発の処理水の海洋放出をめぐり、岸田首相はまもなく、全漁連(=全国漁業協同組合連合会)の会長と会談します。

午後4時から始まる会談で、全漁連の坂本会長は、処理水の安全性に理解を示す姿勢を伝えるものとみられます。最新の情報で、政府は22日、関係閣僚会議を開く方針を固めました。週内に放出する方向で最終調整しています。

岸田首相との会談に先立ち、全漁連の坂本会長は西村経済産業相と会談しました。その場で坂本会長は放出自体には反対しつつも、処理水の安全性には一定の理解を示す姿勢を示しました。

坂本会長「(ALPS処理水の海洋放出は)全漁連としましては、依然として反対であると、そういう立場は堅持させていただきます。ALPS処理水の安全性については、私どもも理解を深めてきたところです」

全漁連の坂本会長は「科学的安全性については理解を深めてきている」と述べる一方、放出が長期間にわたることについては「大変な不安、懸念がある」と強調しました。

岸田首相との会談は午後4時にスタートします。坂本会長は安全性に理解を示す姿勢を伝えるものとみられます。最新の情報で、政府は22日に関係閣僚会議を開く方針を固めました。週内に放出する方向で最終調整しています。