×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 阪神優勝、虎党・高市大臣が喜び語る「政府の一員として『第三者的』に喜びを申しあげる」 116歳まで生きれば「あと4回優勝見られる」

阪神優勝、虎党・高市大臣が喜び語る「政府の一員として『第三者的』に喜びを申しあげる」 116歳まで生きれば「あと4回優勝見られる」

2023年9月15日 15:23

阪神タイガースのファンとして知られる高市経済安全保障担当相が、記者会見で、阪神の優勝についてコメントを求められ、「政府の一員として『第三者的』に喜びを申しあげる」と述べました。

高市経済安保担当相は15日、記者会見を行い、阪神の優勝について「政府の一員としての大臣会見の場で、特定の球団への思いを述べるということは、ふさわしくないかと存じますが、しかしながら、優勝されたということでございますので、阪神タイガースの皆様、およびファンの皆様にお喜びを申しあげます。『第三者的』に、お喜びを申しあげます」と自身の立場を踏まえ、控えめに喜びを表現しました。

14日の優勝の瞬間はテレビで見ていたという高市大臣。阪神が18年ぶりに優勝したことについて「死ぬまでに何回こういう経験ができるのかなと数えてみた。いま女性の最高齢の方が116歳だと承知をしているので、そこまで生きることができたら、あと4回ぐらい、こういった経験もあるのかなと感じている」と喜びを語りました。