×

3月の消費支出 前年比1.9%減少も「宿泊料」などへの支出伸びる

2023年5月9日 13:39

3月の消費支出は前の年の3月と比べ、物価の変動を除いた実質で、1.9%減少したものの、新型コロナ感染症の収まりを受け、「宿泊料」などへの支出が伸びました。

総務省によりますと、2人以上の世帯の3月の消費支出は31万2758円で、前の年の3月に比べ、実質1.9%減りました。

一方で、新型コロナの収まりや政府の「全国旅行支援」を受け、「宿泊料」や「国内パック旅行費」などへの支出が伸びました。「外食」も伸びています。

一方、2人以上の勤労者世帯の3月の実収入は49万8581円で、前の年の3月に比べ実質4.5%減りました。

総務省統計局は「物価があがっているのに、賃金が増えていないため、6か月連続のマイナスになった」と説明しています。