日テレNEWS
政治
2021年5月19日 22:10

枝野氏、宣言解除なら“内閣不信任案”も

枝野氏、宣言解除なら“内閣不信任案”も
(c)NNN

立憲民主党の枝野代表が、菅内閣への内閣不信任決議案について、緊急事態宣言が解除されれば提出する可能性もあるとの認識を示しました。

立憲民主党・枝野代表「(内閣不信任案提出については)緊急事態宣言が解除できる状況になれば、またその時に、いろんな政治状況を考えなければならないだろうなと思っています」

枝野代表は先週、新型コロナへの感染が拡大する中、不信任案は「提出できない」と発言していました。これについて、枝野代表は提出する事で衆議院の解散・総選挙を誘発する可能性をふまえ、感染拡大や医療崩壊の危険性を考慮しその時点での判断を述べた、と説明しました。

その上で、提出するかどうかの判断は、その時々の状況によるもので「今の時点では緊急事態宣言の解除が一つの目安になる」として、今後の状況次第では提出もありうるとの考えを示しました。