日テレNEWS
政治
2021年6月1日 19:35

菅原一秀衆議院議員、議員辞職願を提出

公職選挙法違反の疑いで再捜査が進められている中、前経済産業大臣で自民党の菅原一秀衆議院議員が1日午後7時頃、議員辞職願を提出しました。

菅原議員はきょう午後7時頃、議員辞職願を大島衆議院議長宛てに提出しました。近く衆議院本会議で正式に辞職が認められる見通しです。これに先立ち菅原議員は、自民党の二階幹事長に離党届を提出しました。党幹部に対し「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」などと話したという事です。

菅原氏をめぐっては選挙区の有権者に秘書を通じて香典を渡すなどした問題をめぐり、東京地検特捜部が再捜査を行っています。関係者によりますと、特捜部は近く公職選挙法違反の罪で、略式起訴する方針です。