日テレNEWS
政治
2021年6月14日 11:16

大規模接種センター“空き枠”自衛隊員らに

大規模接種センター“空き枠”自衛隊員らに
(c)NNN

防衛省は14日、東京と大阪の新型コロナワクチン大規模接種センターについて、余っている予約枠を自衛隊員や警察職員などの接種にあてると発表しました。

大規模接種センターでは、先週から、ワクチン接種の対象者を全国の65歳以上の高齢者に拡大するなどしていますが、今月27日までの予約枠で、東京・大阪あわせておよそ13万5000の空きがある状態となっています。

これを受けて、防衛省は14日から予約枠に空きがある場合は、危機管理を担い、災害時に緊急対応を行う自衛隊員・警察職員・消防職員・海上保安庁の職員に接種を行うと発表しました。

東京は14日午後から、大阪も予約の空き状況を踏まえ17日をめどに開始するということです。