日テレNEWS
政治
2021年10月11日 15:26

代表質問 枝野氏がコロナ対策反省点ただす

代表質問 枝野氏がコロナ対策反省点ただす
(c)NNN

岸田総理大臣の所信表明演説に対する代表質問が始まり、立憲民主党の枝野代表は、これまでの新型コロナ対策について「どこを反省すべきか」などとただしました。

枝野代表は、これまでの安倍・菅政権の何を継承し何を変えるのか。岸田総理の認識をただしました。

立憲民主党・枝野代表「これまでの新型コロナウイルス感染症対策について、うまくいったとの認識ですか。どこに反省すべき点があると考えますか」

岸田総理「コロナ病床が十分に稼働しなかったことなど、この夏の反省も踏まえ、近日中に全体像の骨格(を示すよう)指示いたします」

枝野代表「総理はアベノミクスをどう評価していますか。アベノミクスの何を引き継ぎ、何を修正するのですか端的にお答えください」

岸田総理「今後とも最大の目標であるデフレからの脱却に向けて、大胆な金融政策、機動的な財政政策、成長戦略の推進につとめてまいります。その上で、成長と分配の好循環による新しい資本主義の実現を目指します」

枝野代表が金融所得課税について、いつまでに、どのようにするのかただしたのに対し、岸田総理は、「分配政策の選択肢のひとつ」とした上で、「まずは法人税について賃上げに積極的な企業への支援を抜本的に強化することを検討する」と述べました。