×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 小渕優子氏を選対委員長に、森山裕氏を総務会長に起用で調整 松野官房長官は留任で調整 あす内閣改造

小渕優子氏を選対委員長に、森山裕氏を総務会長に起用で調整 松野官房長官は留任で調整 あす内閣改造

2023年9月12日 11:36

13日に行われる内閣改造・自民党役員人事をめぐり、岸田首相は小渕優子氏を選挙対策委員長に、森山裕氏を総務会長に起用する方向で調整しています。中継です。

今回の人事で岸田首相が一番頭を悩ませたのが、小渕議員の処遇でした。岸田首相は、党幹部に起用することで新体制の目玉人事として「刷新感」を出したい狙いです。

12日の役員会と総務会で、岸田首相に人事が一任されました。

自民党の役員人事で岸田首相は、麻生副総裁と茂木幹事長の2人は留任させた上で、小渕優子組織運動本部長を選挙対策委員長に、森山裕選挙対策委員長を総務会長に起用する方向で調整しています。また、松野官房長官は留任する方向で調整が進んでいます。

人事のポイントとなるのが、小渕優子氏の処遇です。岸田首相は小渕氏を登用することで、「女性の登用」と「刷新感」を出したい考えです。さらに、来年秋の総裁選をにらみ、ポスト岸田への意欲を隠さない茂木氏に対して、同じ茂木派の小渕氏を起用することで、けん制する狙いがあるとみられます。

また、首相官邸では自公党首会談が行われました、公明党の山口代表は岸田首相に対して、引き続き国交相のポストを求めたとみられます。

山口代表によると内閣改造について、岸田首相からは「あくまで適材適所で判断したい。全体のバランスをみて決めたい」との話があったということです。