×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 自公幹事長が会談 自民、愛知・埼玉で公明支援へ 東京以外は選挙協力も…自公対立は長期化の様相

自公幹事長が会談 自民、愛知・埼玉で公明支援へ 東京以外は選挙協力も…自公対立は長期化の様相

2023年5月30日 14:59
自公幹事長が会談 自民、愛知・埼玉で公明支援へ 東京以外は選挙協力も…自公対立は長期化の様相

衆議院選挙への対応をめぐる対立が続く中、自民党の茂木幹事長と公明党の石井幹事長が30日午後、会談し、自民党は埼玉県と愛知県では公明党の候補を支援する考えを伝えました。

自民党は公明党の要求を一部受け入れることで事態の打開を図りたい考えですが、公明党は東京では協力しないとの姿勢を崩しておらず、対立は長期化の様相を見せています。

公明党・石井幹事長「(自民党が)埼玉14区、愛知16区について公明党の候補者を受け入れて協力することについて、埼玉・愛知県連の了解を得るプロセスを行っているので、早急に調整を行いたいと」

自民党の茂木幹事長は公明党の石井幹事長に対し、公明党が既に公認候補を発表している埼玉と愛知では要望を受け入れ、公明党の候補者を支援する方針を伝えました。

これを受けて公明党は自民党と今後、東京以外の地域では選挙協力・候補者調整に向けた協議を続けることも確認しました。

こうした中、岸田首相と公明党の山口代表も30日に会談しました。公明党は東京では選挙協力をしない方針ですが、自民党としては今後も協議を続け、公明党側の理解を得たい考えです。東京での自公の対立は解消のメドが立たない状態となっています。