×

G7外相会合 “ウクライナ情勢”議論始まる 林外相「この議論を広島サミットへ」

2023年4月17日 12:01
G7外相会合 “ウクライナ情勢”議論始まる 林外相「この議論を広島サミットへ」

長野県軽井沢町で開かれているG7(=主要7か国)の外相会合は2日目に入りました。来月の広島サミットの最大のテーマ、ウクライナ情勢についても本格的な議論に入ります。現地から中継です。

こちらでは、午前9時半からの第1セッションで、「インド太平洋地域」、そして、さきほどから、ウクライナ情勢についても議論が始まっています。

林外相「この軽井沢会合での議論を来月の広島サミットにつなげていきましょう」

林外務大臣は、会合冒頭、「国際社会はいま歴史の転換点にある。私たちは、ロシアによるウクライナ侵略や核の脅しなど、いかなる力による一方的な現状変更の試みも許さない」と強調しました。

林大臣はまた、「グローバルサウス」と呼ばれる新興国・途上国について、食料やエネルギーの問題に直面していることを念頭に「G7は共に問題を解決する準備がある」と呼びかけました。G7と中国・ロシアの分断が深まる中、グローバルサウスを取り込む狙いがあります。

会合では、17日と18日で、6つのテーマが話し合われ、共同声明が出される見通しです。

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • G7外相会合 “ウクライナ情勢”議論始まる 林外相「この議論を広島サミットへ」