×

岸田首相がコメント 北朝鮮の“ミサイル”EEZ外に落下か

2023年3月16日 8:45

防衛省によりますと16日朝、北朝鮮が弾道ミサイルの可能性があるものを発射しました。浜田防衛相は北朝鮮が発射した弾道ミサイル1発が、午前8時18分頃に落下したと推定されると発表しました。

落下地点は日本のEEZ(=排他的経済水域)の外側で、北海道の渡島半島の西方およそ250キロの地点とみられるということです。

これを受け、岸田首相が午前8時半すぎ、記者団にコメントしました。

※詳しくは動画をご覧ください。