×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • トウモロコシやスイカが… 北海道でクマによる農作物の被害相次ぐ

トウモロコシやスイカが… 北海道でクマによる農作物の被害相次ぐ

2022年8月2日 21:54
トウモロコシやスイカが… 北海道でクマによる農作物の被害相次ぐ

北海道でクマによる農作物の被害が相次いでいます。警察などでは、クマの出没や遭遇に注意を呼びかけています。

    ◇

北海道旭川市では1日、ビニールハウスで育てていたトウモロコシ約50本がクマに食い荒らされる被害にあいました。ハウスの中には、実がボロボロになったトウモロコシが散乱していました。

市内では、先月27日から1日までに同様の被害が6件確認されています。

さらに、先月29日には旭川市から約8キロ離れた東川町の農家の畑でスイカ10個ほどが食い荒らされ、付近でクマの足跡が発見されました。

他にも、積丹町では2日朝、カボチャの授粉用としておいてあった5つの「養蜂箱」のうち4つがクマによって倒されていました。道路には、クマのフンも落ちていました。

警察などでは、クマの出没や遭遇に注意を呼びかけています。