日テレNEWS
社会
2014年10月3日 21:48

トンネル汚染水、凍結止水期限は来月上旬に

 東京電力は、福島第一原発の地下のトンネル内にとどまる高濃度の汚染水について、一部を凍らせた上で抜き取るこれまでの対策が難航していることから、来月上旬までに結果が出なければトンネル内をセメントで埋める方法に変更するという。

 また、福島第一原発で想定される最大規模の地震や津波を検討した結果、地震の揺れについてはこれまでの1.5倍に、津波については倍近い26メートルに引き上げる方針を示した。

 今後、原子力規制委員会が想定が妥当かどうか判断する。