日テレNEWS
社会
2014年10月15日 17:32

御嶽山で初冠雪も…雨予報で午後の捜索断念

御嶽山で初冠雪も…雨予報で午後の捜索断念
(c)NNN

 死者56人を出した御嶽山の捜索は15日、3日ぶりに再開し、これまでで最大となる1900人が投入された。しかし、午後から雨の予報になり、午前中で15日の捜索の中止が決まった。

 15日の捜索では自衛隊・警察・消防の1000人が山頂を目指したが山頂付近は雲が厚く、火山性ガスが濃い状態だった。御嶽山は今シーズンの初冠雪で、1センチほど雪が積もっていたという。自衛隊ヘリコプターでの輸送は中断され、地上から山頂を目指したが、午後から再び雨が降る予報で捜索は中止された。

 長野県では15日夜に開く災害対策本部会議で、16日以降の捜索態勢を決める方針だが、16日も15日と同じ態勢で行われる見通し。