日テレNEWS
社会
2015年5月6日 7:02

箱根山噴火警戒レベル 1から2に引き上げ

箱根山噴火警戒レベル 1から2に引き上げ
(c)NNN

 群発地震が続く神奈川県の箱根山では、今後、火山活動がさらに高まる恐れがあることから、6日午前6時に火口周辺警報を発表して噴火警戒レベルを1から2に引き上げた。

 箱根山では一連の活動の中で最も多い地震の回数を記録し、1日に3回、体に感じる有感地震が発生した。気象庁は、今後、火山活動がさらに高まる恐れがあることから、6日午前6時に箱根山に火口周辺警報を発表して、噴火警戒レベルを初めて2に引き上げた。これにより、現在の規制範囲がさらに広がるため、大涌谷周辺の県道の一部が通行止めになる。

 気象庁は、小規模な噴火などに警戒を呼びかけている。