日テレNEWS
社会
2015年8月24日 3:22

桜島全島避難に備え説明会 レベル4は継続

桜島全島避難に備え説明会 レベル4は継続
(c)NNN

 避難勧告が解除されたものの、依然、噴火警戒レベル4が続く鹿児島県の桜島で、全島避難の場合に備えた住民説明会が開かれた。

 23日の桜島では規模の大きな噴火が起きる恐れが低下したとして、22日、半径3キロ以内に住む住民たちに出されていた避難勧告が解除された。

 23日は桜島の住民を対象にした説明会が開かれ、鹿児島市の担当者から桜島の現状や全島避難になった場合の避難の手順について説明を受けた。住民からは、「火口から各地域への距離が分かる地図が欲しい」などといった意見が出されたという。

 気象台では再びマグマが入ってきた場合は火山活動の活発化が避けられないとして、噴火警戒レベル4を継続して警戒を呼び掛けている。