日テレNEWS
社会
2015年9月14日 12:29

阿蘇山噴火 空の便への影響

 熊本・阿蘇山の噴火を受け、14日、空の便に影響が出ている。

 日本航空によると、羽田発熊本行き627便と、熊本発羽田行きの628便は、欠航が決定した。また、14日午前11時40分出発予定の、羽田発、熊本行き629便についても、現在、噴煙が流れる風向きなどを含め、運航への影響を調べているという。

 全日空は、熊本空港に向けてフライト中の羽田発641便と伊丹空港発の523便の2便について、福岡空港へ、行き先を変更した。また、羽田-熊本便と、伊丹-熊本便の合わせて6便の欠航が決定したという。