日テレNEWS
社会
2015年11月5日 15:13

性的描写強いと海女らが批判 市が公認撤回

性的描写強いと海女らが批判 市が公認撤回
(c)NNN

 三重県志摩市の海女をモチーフにした公認キャラクター、「碧志摩メグ」について、海女からの批判を受け志摩市が公認の撤回を発表した。

 碧志摩メグは海女をモチーフにした三重県志摩市をPRするための公認キャラクターで、これまでに現役海女らから「性的描写が強い。海女としてのプライドが傷つけられた」などとして公認撤回を求める意見が寄せられていた。

 志摩市の大口秀和市長は5日に会見を行い、作者側からの要望に基づき、市の公認を撤回すると発表した。地元の海女との話し合いの中で公認を反対する意見が3割を占めたことなどを理由としており、作者側は今後、市の非公認キャラクターとして地元の活性化に生かしていきたいとしている。