日テレNEWS
社会
2015年12月7日 18:15

“指定廃棄物受け入れ”塩谷町が拒否を表明

“指定廃棄物受け入れ”塩谷町が拒否を表明
(c)NNN

 福島第一原発の事故で発生した「指定廃棄物」の受け入れをめぐり、栃木県の処分場候補地に指定されていた塩谷町の町長らが7日、環境省を訪れ、選定結果を返上し、受け入れを拒否することを正式に伝えた。

 候補地は9月の豪雨で冠水し、土砂が流れ込んだことが確認されていた。井上環境副大臣は対話を続けていきたいと述べた。