日テレNEWS
社会
2016年5月19日 17:05

拉致問題 首相「解決に向け全力尽くす」

拉致問題 首相「解決に向け全力尽くす」
(c)NNN

 安倍首相は19日、北朝鮮の拉致問題に関する政府と与野党合同の会合に出席し、「対話の窓口を閉ざすことなく問題解決に向け全力を尽くしたい」と述べた。

 安倍首相「北朝鮮に対し痛みを感じる圧力をかけてまいります。同時に対話の窓口を閉ざすことなく引き続き、この問題の解決に向け全力を尽くしてまいります」

 安倍首相は、北朝鮮が拉致被害者らの再調査を約束した2014年の「ストックホルム合意」について、日本として破棄しない考えを強調した。「ストックホルム合意」をめぐっては、北朝鮮による相次ぐ核実験やミサイル発射を受け、日本政府が制裁を強化したことで、北朝鮮側が「特別調査委員会」の解体を発表している。

 また安倍首相は、今月末の伊勢志摩サミットで拉致問題を議題とする意向を改めて示した。