日テレNEWS
社会
2016年11月4日 2:27

三笠宮さま きょう「斂葬の儀」

三笠宮さま きょう「斂葬の儀」
(c)NNN

 先月27日に亡くなられた三笠宮さまの葬儀にあたる「斂葬(れんそう)の儀」が4日に行われる。

 先月27日、100歳で亡くなられた三笠宮さまの本葬にあたる「斂葬の儀」は、妃の百合子さまを喪主として、東京・文京区の豊島岡墓地で4日午前10時から行われる。

 皇太子ご夫妻を始め、皇族方が参列されるほか、安倍首相など三権の長らが出席する「葬場の儀」の後、ご遺体は都内の斎場で火葬にされ、午後、豊島岡墓地の墓所に納骨される。

 また、一般の拝礼は午前11時40分からと午後1時半からの2回に分けて行われる。

 天皇・皇后両陛下は慣例で儀式には参列されないため、侍従長らが代理で出席する。

 葬儀に先がけ、両陛下は3日に三笠宮さまのご遺体が安置されている三笠宮邸を訪れ、最後のお別れをされた。