日テレNEWS
社会
2016年11月6日 16:05

厚労省 過重労働に関する電話相談受け付け

厚労省 過重労働に関する電話相談受け付け
(c)NNN

 電通社員の過労死自殺などが問題となる中、厚生労働省は6日夕方まで電話で過重労働に関する相談を受け付けている。

 「過労死防止月間」の取り組みで行われているこの電話相談には、長時間労働や賃金未払いなどで朝から多くの相談が寄せられている。応対しているのは労働局の職員で、どういう証拠をそろえてどこに相談すべきかといったアドバイスを行い、法律違反に該当しそうな場合は労働局内の違反を監督する部署に回すことにしている。

 最近も電通の社員の過労死などの問題が起きていて、厚労省は、「労働時間や労働環境をこの機会に見直してほしい」としている。相談電話は全国共通「0120-794-713」で、6日午後5時まで受け付けている。