日テレNEWS
社会
2017年1月16日 5:47

今季“最強寒波”きょうも大雪か、警戒を

今季“最強寒波”きょうも大雪か、警戒を
(c)NNN

 この冬最強の寒波により、週末から大雪になっている。16日も日本海側を中心に大雪になるおそれがある。

 日本付近は冬型の気圧配置になっていて、日本海側を中心に、雪が降り続いている。16日午前5時現在の積雪は、岐阜・高山で72センチ、岐阜・白川村で116センチとなっている。

 雪は16日も日本海側で降り続く。降り方の強まる所もあり、山沿いを中心にさらに雪が積もる見込み。また、太平洋側でも東海や近畿、瀬戸内などで雪の降る所がありそうだ。

 17日朝までに予想される雪の量は、多い所で、北陸で80センチ、東北と関東甲信で60センチ、北海道で30センチとなっている。

 大雪による交通機関の乱れやなだれ、道路の凍結などに警戒や注意が必要。