日テレNEWS
社会
2017年1月21日 22:08

福島からの避難生徒にいじめ 保護者説明会

福島からの避難生徒にいじめ 保護者説明会
(c)NNN

 福島第一原発事故のあと、新潟県下越地方に避難した中学1年生の女子生徒が、名前に「菌」を付けて呼ばれ、いじめを受けていた問題で、学校は保護者説明会を開いた。

 この問題は、福島県から避難し、下越地方の中学校に通う女子生徒が、名前に「菌」を付けて呼ばれ、いじめを受けていたもの。生徒は学校を欠席している。

 学校は21日夜、保護者説明会を開き、問題の経緯や対応について説明した。

 生徒が通う中学校の校長「思いやりを持たなければいけない避難生徒に対して、このようないじめがあったことを申し訳なく思う」

 学校は、生徒が登校できるようサポートしていくという。