×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【解説】既に氾濫している川も…寺内ダムでは緊急放流 福岡・大分に大雨特別警報

【解説】既に氾濫している川も…寺内ダムでは緊急放流 福岡・大分に大雨特別警報

2023年7月10日 12:29

九州北部地方では、これまでに経験したことのないような大雨になっています。気象庁は福岡県に続き、大分県にも「警戒レベル5」にあたる大雨特別警報を発表しました。

国交省によりますと、筑後川水系の小石原川と城原川、松浦川水系の徳須恵川、山国川水系の山国川ではすでに氾濫が発生しているということです。このほかの河川でも、水位が上昇している河川があるため警戒が必要です。

また、筑後川水系・佐田川の寺内ダム(福岡県朝倉市)では、午前9時51分に緊急放流を開始しました。

日本テレビの災害担当、矢島学アナウンサーが現在の状況などを解説。