×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 秋田で広範囲に土砂災害警戒情報 観測史上最大、7月の平均超える雨量も 10市町に避難指示

秋田で広範囲に土砂災害警戒情報 観測史上最大、7月の平均超える雨量も 10市町に避難指示

2023年7月15日 11:48

前線や暖かく湿った空気の影響で、秋田県は記録的な大雨になっています。広い範囲に土砂災害警戒情報が発表されていて、避難指示も出されています。

秋田市の中心部にも近い県道では、道路が冠水しています。秋田市はこの時間も雨が強弱を繰り返しながら降っています。

秋田県内は沿岸部を中心に大雨となっていて、土砂災害の危険度が高まっているとして、13市町村に土砂災害警戒情報が発表されています。


青森との県境にある八峰町では、15日午前10時までの12時間の降水量が192ミリに達しています。これは観測史上最大で、7月一か月の平均を超える量です。八峰町の全域に避難指示が出されているほか、男鹿市や能代市など10の市と町の一部にも避難指示が出されています。

交通機関にも影響が出ています。秋田新幹線は15日は上り下りあわせて3本だけの運行で、ほかはすべて運休が決まっています。JR秋田駅の改札は閉鎖されています。

秋田県内では16日朝までの24時間に多いところで200ミリの雨が降る予想で、その後も雨が続き、総雨量はかなり多くなる恐れがあり、厳重な警戒が必要です。