日テレNEWS
社会
2020年11月30日 21:16

警視庁 大学生に薬物乱用防止の講義

警視庁 大学生に薬物乱用防止の講義
(c)NNN

大麻や覚醒剤などの違法薬物に関する若年層の逮捕者が増えていることを受け、警視庁は30日午後、都内の大学生に向け薬物乱用防止の講義を行いました。

警視庁は30日午後、東京・町田市の桜美林大学で薬物乱用防止の講義を行いました。講師は、薬物捜査を担当する警視庁組織犯罪対策5課の女性捜査員で、教室やリモート形式で出席した運動部や文科系の学生らおよそ400人を前に、捜査の体験談などを交えながら、違法薬物の危険性について説明しました。

警視庁は、今月11日にも世田谷区の国士舘大学で薬物乱用防止の講義を行っていて、「今後も学生への注意喚起を続けていきたい」としています。