×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • もうすぐGW…レジャー施設の予約は争奪戦 今から行ける“穴場スポット”は?

もうすぐGW…レジャー施設の予約は争奪戦 今から行ける“穴場スポット”は?

2023年4月20日 22:34

最大9連休となる今年のゴールデンウイーク。街で話を聞くと、まだ予定が決まっていない人も。レジャー施設ではすでに予約の“争奪戦”が行われている中、ゴールデンウイークと縁がなさそうな市役所が、自ら“穴場スポット”であるとアピールしていました。

   ◇

来週に迫ったゴールデンウイークの予定を街の人に聞いてみました。

GW予定あり
「北海道行く」
「実家が北海道なので、おじいちゃんおばあちゃんのおうち。実際に会うのは3年ぶりくらい」
「ディズニーランドに行く」

今年は平日の2日間(※5月1日、2日)を休むと、ゴールデンウイークが最大9連休になります。

GW予定あり(9連休をゲット)
「友達と旅行に出掛けます。屋久島2泊3日で。すごく楽しみです」

その一方で、仕事で休めない人や、行き先に悩んでいるという人もいました。

GW予定なし(飲食業)
「仕事です」
「(GWは)普通の日です」

GW予定なし(医療関係)
「僕は仕事で妻(と子ども)は実家に里帰り。そろそろ家族サービスしないと愛想を尽かされるんじゃないかと心配」

GW予定なし
「(予定は)特にないです、いまだに全然入れてなくて」
「せっかくの休みだから、どこかに行こうかなーって迷っている」

   ◇

こうした中、レジャー施設ではすでに“争奪戦”が始まっています。

THE FARM 毛利公紀営業部長
「GWは、すでにほぼ100%予約いただいている状況」

千葉・香取市にある“農園リゾート”では、コロナ禍でブームとなったキャンプや日帰りでも利用できるサウナに加え、野菜の収穫体験もできます。東京ドーム2.5個分ほどの広大な土地でのんびりできるのが魅力で、GW期間はすでに予約がいっぱいになっていました。

利用者
「すごくリフレッシュできる感じ。同じもの食べてもおいしく感じるし、すがすがしい」

THE FARM 毛利公紀営業部長
「だいたい1日200件くらいキャンセル待ちの方もいらっしゃって、キャンセルは出ますが、出たらすぐ埋まるの繰り返し」

   ◇

交通手段も予約が埋まりつつあります。全国で300店舗ほどを運営するレンタカー店では――

ワンズネットワーク・レンタカー事業部 千代大起さん
「(パソコン画面の)白のところは『空きがある・車の予約が入っていない』場所。それ以外の色が入っているところはお客さまからのご予約(が入っている)」

北海道新千歳空港近くの店舗では、GW期間中はすでに9割ほどが予約済みになっていました。観光地を中心に予約が殺到していて、去年と比べて1.4倍ほどになっているということです。

   ◇

一方、GWと縁がなさそうな横浜市役所では、自ら「穴場である」とアピールしています。

横浜市総務局管理課 半浦淳担当課長
「こちら横浜市役所のアトリウム(スペース)が穴場スポットになります。様々なイベントが開催される予定です」

4月29日から5月5日の間、市役所内で、家族で楽しめるイベント「わくわく!こどもデー ~市役所であそべるってホント?~」が行われます。

横浜市民
「そんなのがあるんだ? 来てみたいね」

横浜市民
「休みの日ってどうしようと思っているので、毎日来るかもしれない」

横浜市庁舎は3年前に新しくなったばかり。「イベントを通じてたくさんの人に市庁舎の魅力を見つけてもらいたい」と話しています。

   ◇

穴場スポットを知ってもらおうと、スマホ向けの新たなウェブサイトを開いた地域もあります。次々と表示される写真を“気に入ったら右”、“気に入らなかったら左にスワイプ”すると、好みの傾向を自動で分析。オススメの観光スポットを紹介してくれます。

実は、これらの写真は全て島根・松江市で撮影されたものです。サイトを作った松江観光協会の担当者は、ガイドブックに載っていない観光地も紹介することで、新たな魅力を発見してほしいということです。

松江観光協会 大野俊之事務局長
「穴場的なスポットとメジャーなスポットを今回(写真を)選んで、松江市内のことをよく知ってもらおうと企画しました」