日テレNEWS
社会
2021年7月4日 11:46

“熊本豪雨”から1年 被災地で鎮魂の祈り

“熊本豪雨”から1年 被災地で鎮魂の祈り
(c)NNN

67人が犠牲となった熊本豪雨から4日で1年です。被災地では追悼式が行われました。

4日朝、被災地では住民が黙祷し犠牲者の冥福を祈りました。

去年7月4日の記録的豪雨では熊本県の球磨川が氾濫し、67人が亡くなり、今も2人が行方不明のままです。人吉市、八代市、津奈木町で4日、犠牲者の追悼式が行われました。

遺族代表・西村直美さん「両親も故郷・人吉の家も失いましたが、私は、決してあきらめません」「人も自然も豊かで美しい人吉・球磨の町を復興させていきます」

あの日から1年。被災地は鎮魂の祈りに包まれました。