日テレNEWS
社会
2021年11月8日 17:58

自宅療養中の妊産婦“健康観察”強化 東京

自宅療養中の妊産婦“健康観察”強化 東京
(c)NNN

東京都は第6波に備え、新型コロナウイルスに感染し自宅療養中の妊産婦への健康観察を強化します。

新型コロナウイルスの第5波では、千葉県で自宅療養中の妊婦が自宅で出産し新生児が死亡するなど、感染した妊婦への対応が問題となったことから、東京都は第6波に備え、新型コロナウイルスに感染し自宅療養中の妊産婦に対し、助産師による健康観察を8日、始めました。

都内在住の妊婦、または産後2か月までの女性が対象で、電話やオンラインなどで助産師が健康観察します。