日テレNEWS
社会
2022年7月28日 18:06

JR東“赤字路線”の収支初公表 「100円稼ぐのにかかる営業係数」最も高いのは久留里線

JR東“赤字路線”の収支初公表 「100円稼ぐのにかかる営業係数」最も高いのは久留里線

JR東日本は、利用者が少ない路線の収支を初めて公表しました。

JR東日本は28日、1キロあたりの1日の平均乗客数が2000人未満の区間の収支を発表しました。

35路線66の区間の2019年度の収支は全区間が赤字で、赤字額は合計およそ700億円にのぼります。

100円稼ぐのにいくらかかるかを示す営業係数が最も高かったのは、千葉県を走る久留里線の久留里・上総亀山間で1万5546円でした。

JR東日本は対応策を沿線自治体などと協議する方針です。