×

受刑者に被害者心情を伝え反省促す制度開始へ 刑務官らに研修

2023年10月24日 20:23

服役中の受刑者に被害者側の心情などを伝え、反省を促す制度が12月から始まることに伴い、刑務官らの研修が行われました。

ことし12月から服役中の受刑者に対して犯罪被害者や被害者の家族が心情などを刑務官らを通して伝え、受刑者の反省を促す制度が新たに始まります。それに伴い、実際に被害者側から心情を聞き取り、受刑者に伝えることになる刑務官らに向けた研修が24日に行われました。

研修は、ロールプレーイング形式で刑務官らが被害者遺族の役やその心情を聞き取る職員の役などを演じたほか、実際に交通事故で子どもを亡くした遺族の講演も行われました。

府中刑務所・福沢美絵刑務官「被害者にも寄り添うし受刑者の改善更生にも役立てられるようにこの制度を運用できたら」