日テレNEWS
社会
2022年4月11日 19:19

厚労省 新変異ウイルス「XE系統」初確認

厚労省 新変異ウイルス「XE系統」初確認

厚生労働省は、新型コロナウイルスのオミクロン株の新たなタイプ「XE系統」が空港検疫で初めて確認されたと発表しました。

厚労省によりますと、オミクロン株の新たなタイプ「XE系統」が確認されたのは、先月26日、アメリカから成田空港に入国した30代女性です。

女性は入国時の検査で陽性と確認され、陽性者施設に9日間待機しすでに退所したということで、入国時は無症状だったということです。

また、女性はファイザー製ワクチンを2回接種していたということです。

「XE系統」は、オミクロン株の「BA.1」と「BA.2」の遺伝子の一部が組み換えられたタイプのもので、イギリスからの報告では感染者の増加する速度が、「BA.2」より12.6%高いということです。

「XE系統」が空港検疫で確認されたのは初めてで、国内ではまだ確認されていません。