×

台風7号、日本海を北上 北陸や北海道は強風や高波に注意

2023年8月16日 11:23

15日、近畿地方を縦断した台風7号は、日本海を北上中です。記録的な大雨となった地域では、引き続き、土砂災害に警戒するとともに、北日本でも強風や高波に注意が必要です。

台風7号は現在、能登半島の沖合を北上中で、北陸の一部が強風域に入っています。このあとも台風は北上を続け、17日朝には、北海道の西の海上に進む見込みです。北陸や北海道は17日にかけて風が強まり、海はしけるでしょう。また、台風の影響が残り、湿った空気が流れ込むため、西日本や東日本の太平洋側を中心に雨が降りやすい見込みです。

17日朝までに予想される雨量は、東海地方で100ミリ。

記録的な大雨で、鳥取のほか、近畿、東海などで地盤の緩んでいる所があり、引き続き、土砂災害に厳重な警戒が必要です。