×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【地震】福島で1人死亡65人ケガ、歩道橋崩落など被害 原発周辺の放射線量に変化なし(午前11:30)

【地震】福島で1人死亡65人ケガ、歩道橋崩落など被害 原発周辺の放射線量に変化なし(午前11:30)

2022年3月17日 11:54
【地震】福島で1人死亡65人ケガ、歩道橋崩落など被害 原発周辺の放射線量に変化なし(午前11:30)

16日午後11時半ごろ、福島県沖を震源とした地震があり、福島県と宮城県で震度6強を観測しました。地震との関連調査中も含め死者は3人となっています。福島・相馬市から伝えます。

福島県の沿岸北部の相馬市・松川浦地区に来ています。

相馬市は震度6強が観測され、県内でも被害は特に大きく、死傷者も出ています。避難中の男性1人が亡くなったほか、28人がけがをしています。

さらに、相馬市内では7割で断水、2万戸あまりで停電していてライフラインにも影響が出ています。また市内4か所で、給水を行っています。

相馬市内では、地震から一夜明け、歩道橋が崩落するなど、被害が次々明らかになっています。

一方、福島県内全体で見ると、今回の地震で、65人がけがをしているということです。

また、大熊町と双葉町にある、福島第一原発で、タービン建屋で火災報知器が作動しましたが、消防によると、火災ではなく、周辺の放射線量の値にも変化はないということです。