日テレNEWS
スポーツ
2022年5月16日 16:21

プレーオフ中に大学を卒業 NBA 34歳のステフィン・カリーが社会学で学位を取得

プレーオフ中に大学を卒業 NBA 34歳のステフィン・カリーが社会学で学位を取得
大学を卒業したことが明らかになったカリー選手(写真:AP/アフロ)

NBA、ゴールデンステート・ウォリアーズのステフィン・カリー選手(34)が、ノースカロライナ州のディビッドソン大学を卒業したことが明らかになりました。

チームがプレーオフに進出しているため、本人は卒業式には出席できませんでしたが、母親のソーニャさんが代理で出席。

社会学で、教養学士を手にしたことになります。

カリー選手は2006年に大学に進学していましたが、4年に進級する1年前にNBAのドラフトにエントリー。卒業のためには受講必須の講義があったということですが、22年の春に教授から指導を受けるなどして、再受講していたということです。