×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【W杯】キャプテン吉田麻也 今大会は“70点”「ベスト8行けなかった悔しさが1番大きい」

【W杯】キャプテン吉田麻也 今大会は“70点”「ベスト8行けなかった悔しさが1番大きい」

2022年12月11日 14:20
【W杯】キャプテン吉田麻也 今大会は“70点”「ベスト8行けなかった悔しさが1番大きい」
サッカー日本代表・吉田麻也選手
3大会連続でサッカーW杯に出場し、日本代表のキャプテンを務めた吉田麻也選手が10日、日本テレビ『Going!Sports&News』に出演し、初の2大会連続のベスト16に進出した今大会を振り返りました。

帰国後の会見では「今までで1番短いW杯でしたけど、1番楽しかったです」と話していた吉田選手。

その一番楽しかった瞬間について「しっかりと試合に勝てたこと。前回のロシア大会もコロンビアに勝ったんですけども、相手が1人退場していたりとかで、勝たなきゃいけない状況だった。今回は厳しいと言われたグループリーグで2勝できたのが楽しくなった要因ですね」と、W杯優勝経験国のドイツとスペインに勝利した瞬間が格別だったことを明かしました。

また今大会に点数をつけるとしたらという質問には「難しい質問ですね・・・70点」と返答。「チームの目標はベスト16の壁を破ってベスト8に行くことだった。そこに行けなかった悔しさが1番大きいです」と、その理由を教えてくれました。