×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【高校野球】花巻東が先制 佐々木麟太郎は進塁打でチャンス拡大 エース北條慎治が適時打

【高校野球】花巻東が先制 佐々木麟太郎は進塁打でチャンス拡大 エース北條慎治が適時打

2023年8月13日 15:08
【高校野球】花巻東が先制 佐々木麟太郎は進塁打でチャンス拡大 エース北條慎治が適時打
進塁打を打った佐々木麟太郎選手(8日撮影、写真:時事)
◇第105回 全国高校野球選手権記念大会 第8日目 2回戦 花巻東-クラーク国際(13日、甲子園球場)

花巻東(岩手)が4回に先制しました。

クラーク国際(北北海道)の先発・新岡歩輝投手(3年)に3回までヒット1本に抑えられていた花巻東は、0-0で迎えた4回。

先頭の熊谷陸選手(3年)が2ベースで出塁すると、佐々木麟太郎選手は3球目の外角のシンカーを打ち、ショートゴロに打ち取られますが、ランナーを3塁へ進める進塁打となります。

すると続く北條慎治投手(3年)がサード強襲のタイムリー内野安打を打ち、花巻東が先制しました。