日テレNEWS
スポーツ
2022年7月9日 17:22

エンゼルス・大谷翔平 バースデー後初アーチとなる第19号ソロ チームは逆転サヨナラ負け

エンゼルス・大谷翔平 バースデー後初アーチとなる第19号ソロ チームは逆転サヨナラ負け
9日、第19号ホームランを放ったエンゼルス・大谷翔平選手(写真:アフロ)

◇MLB ボルティモア・オリオールズ5×-4ロサンゼルス・エンゼルス(9日、オリオール・パーク)

9日、エンゼルスの大谷翔平選手が第19号ソロホームランを放ちました。

3番・指名打者でスタメン出場のエンゼルス・大谷選手。第1打席はセカンドゴロに打ち取られますが、第2打席はレフト前へ2試合ぶりのヒットを放ちます。

第3打席は大飛球を放つもレフトフライ。第4打席はインコース高めのストレートをレフト前にはじき返しこの試合2安打目のヒットを放ちました。

そして3-2と1点リードで迎えた9回、2アウトランナーなしで大谷選手の第5打席。初球のアウトコース低めのチェンジアップをすくい上げると、打球はセンターバックスクリーンへ。リードを2点に広げる第19号ソロホームランとなりました。

大谷選手はこの試合猛打賞の活躍。さらにこのホームランが大谷選手にとって7月5日の誕生日後、初ホームランとなりました。

しかしエンゼルスはその裏、3点を取られ逆転サヨナラ負けを喫しています。